小さな会社のためのオーダーメイド広報支援サービス - 広報の初めの一歩をお手伝いする、小規模会社向けの広報支援サービスです。 -

「片手間の広報」から「資産になる広報」へ。

小さな会社のためのオーダーメイド広報支援サービス

広報の初めの一歩をお手伝いする、小規模会社向けの広報支援サービスです。

料金について

ふと気づけば、回らない寿司屋状態になっているので、ここで料金について、ご案内します。

広報支援3ヶ月プラン

月額 12万円(税別)

初回ヒアリングとプランのご提案
1時間×2回 5,000円(税別)

ご一緒させていただくことが決まった場合は、初回ヒアリングとプランのご提案の5,000円については最初の1ヶ月の費用に含めます。

取材ライティング

1件 3万円(税別、取材経費・交通費別)

1件で複数の取材記事をご用意する場合や、取材なしで原稿をまとめる場合は別途お見積もりしますので、ご相談ください。

広報支援3ヶ月プランは、社員を雇うほどではない、でも、適当なアルバイトで済ませる気もない、という方のご利用を想定しています。3ヶ月ご利用いただいた後、ご継続いただける場合には引き続き、月額 12万円でお引き受けいたします。
最初から半年、1年単位で契約したい、もう少し費用が高くてもいいので月稼働を多めにコミットしてほしい等のご希望がありましたら、こちらよりお問い合わせください。

初回ヒアリングでは、会社概要、商品・サービス内容、現状の課題やご希望の広報活動などについて伺います。お聞きした内容と簡単なデスクリサーチを踏まえ、後日、3ヶ月間の活動プランをご提案いたします。担当者が限られていて相談相手がいない場合など、話をするだけでもご自身の課題の整理になることもあります。どうぞ、お気軽にお話しください。

取材ライティングは、具体的に案件のある方のほか、一度仕事をして相性を確かめたいという方にもおすすめします。
過去に書いた記事は今後こちらでもご紹介していきますが、お問い合わせいただけましたら、直ぐにご覧いただけるものをお送りします。

Profile

本多小百合
本多小百合

Honda Sayuri

1983年生まれ 東京都杉並区出身
慶應義塾大学商学部卒業 システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了
建材メーカーで6年間マーケティング・コミュニケーション担当を務め、広報誌編集、webサイト運用、リリース配信、広告出稿、新色開発や商標管理まで幅広く担当。
造園系団体での企画・広報職を経て、2014年にフリーランスのライターとして独立。ベンチャー企業やフリーランサーの取材記事作成、建築家・施主インタビューの記事作成などのほか、Webメディアの企画・編集などにも携わる。
ライター業に加えて、PR会社やブランド会社で必要とされる各種ライティング、取材先や取引先のPR広報にも仕事領域が広がり、2019年より”書ける広報支援パートナー”として「オーダーメイド広報サービス」をスタート。小さな会社や個人で働く人の、会社や商品を知ってもらうにはどうしたらいいか、どうしたら会社や商品を好きになってもらえるかといったコミュニケーション上の課題に対して、受け手・送り手双方の立場で仕事をした経験を生かして、伴走する。